沖縄最東端 絶海の孤島 北大東島

沖縄本島から東に360km離れた絶海の孤島、北大東島の大東ブルーに惚れた男の海物語。

北大東島~必見!モデルコース 1日目(到着日)

今回は、北大東島に来たい方にモデルコースをご紹介したいと思います。何泊するか、こちらではわからないので1日目、2日目、3日目という形でどなたが見ても使えるように紹介します!

 

なかなかネットで検索してもどこに行けばいいかわからない方必見!

 

まずは飛行機到着後、宿のチェックインを済ませ、その日は自転車をレンタル!

 

到着日は海岸1周道路、夕日、島ごはん、スナック、星空を満喫してください。

 

モデルコース!

宿→北港→大東ピラミッド→燐鉱石貯蔵庫→西港→西港公園→島ごはん→(スナック)→星空→就寝

 

北港

f:id:kiyo006641:20180315142137j:plain

ハマユウ荘、二六荘から自転車で10分程度で北港に到着。岸壁からのボロジノブルー、太平洋を独り占めできること間違いなし。

 

海岸1周道路+大東ピラミッド

f:id:kiyo006641:20180315144706j:plain北港から西港に向かう道は海岸線を気持ちよくサイクリング!起伏も少なく、途中には東洋の大東ピラミッド!これは掘り込み式の漁港を造る際に出た岩を積みあげてできたもの。

 

燐鉱石貯蔵庫

f:id:kiyo006641:20180517093251j:plain

海岸1周道路が終わると現れるのが燐鉱石貯蔵庫!先ほど見た大東ピラミッドは新しい石積み、燐鉱石貯蔵庫は先人たちの知恵、努力が集結した昔の石積み!この新旧の石積みはおもしろい。この燐鉱石貯蔵庫は国の史跡に認定されている。

 

西港

f:id:kiyo006641:20170831135204j:plain

一番ボロジノブルーを感じることが出来る西港。燐鉱石貯蔵庫の前の旧西港からは高確率でカメを見ることが出来る。多いときは3匹いることも。。。

 

西港公園

f:id:kiyo006641:20180517093427j:plain

ここまで来たら休憩!西港の上にある西港公園。東屋もあるのでゆっくりひと休み!東屋から海を見るとちょうど太陽が海に沈むところを見れるはず。太平洋に沈む太陽をご覧あれ!

 

夕日を見たら、宿の食事がある方は宿で島ごはん。そうでなければ島の居酒屋へ!詳細は後日!

 

食事を終えたら、スナック行くのもよし、星空見るもよし!星空はどこでも見れます!スナックでは島人との出会いも~

 

というのが到着日、1日目のモデルコース!