沖縄最東端 絶海の孤島 北大東島

沖縄本島から東に360km離れた絶海の孤島、北大東島の大東ブルーに惚れた男の海物語。

北大東島~シュノーケリング①

こんにちは。

今回は北大東島の海中写真をご紹介したいと思います。

 

北大東島で日常からシュノーケルしている人は少なく

ましてや写真を撮っている人は自分だけです。

 

そのため北大東島の海の写真はネットにほぼなく、

自分が北大東島に行きたい!!と思ったのもこれが1番の理由です。

 

まだ知られていない海を潜れるってすごい魅力的ですよね。

実際に潜ってみると

太平洋を独り占めしている気分で最高です。

 

(北大東島はビーチがなく岩場からのエントリーになるため難易度高いです。)

 

なんであんまり出したくありません。笑

 

今回は特別に少しご紹介したいと思います。

f:id:kiyo006641:20180327153211j:plain

f:id:kiyo006641:20180327153237j:plain

f:id:kiyo006641:20180327153258j:plain

基本的にカラフルな珊瑚は見られません。

地形と透明度と魚影の濃さが特徴です。

あまり詳しくありませんが、珍しい魚(ユウゼンとか)が大東近海には

多くいるみたいです。今後勉強していきます。

 

また、魚のサイズも大きいものが多く、回遊魚(マグロ、カンパチなど)も見ることが出来ることもあります。

 

魅力だらけです。

 

ただしシュノーケルで見るには限りがあり、ダイビングなんか

始めるともっと魅力的な大東の海を見られると思うとわくわくしますね。

 

今回写真撮った場所から島をみるとこんな感じです。

f:id:kiyo006641:20180327154434j:plain

エントリーした場所はここ!

 

f:id:kiyo006641:20180323160038j:plain

だいたい、砂地が見えなくなるあたり(明るいブルー)で写真撮りました。

 

ビーチがないため、岩場から降りて、波に逆らわず、

波に乗っかって岩場から上がります。

とても危険なので今でも、でも1人では泳ぎません。

2人以上いないと大東の海は安心できないですね。

 

以上、北大東島の海中散歩でした。